無料で広告!報酬確実PV広告! AdAd -アドアド-
2009年投資開始^^ FX2009年スタート 株2010年スタート  日本リート2012年本格スタート 豪ドルMMF 2012年スタート単元未満株 2012年スタート
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.30
  文字ボケ^^; エコ記事載せたら文字ボケしましたね、 ((なぞ
スポンサーサイト

2009.06.30
今後ですが、このブログが安定的に利益が得られるようになったら

 一部をエコ活動(カーボンセットなど)に使用しようと考えています。

 現状はちょっぴり厳しいですが、私なりの社会貢献を!!

 以前も カーボンセットは買ったことあるので。 継続的に買うことができるような

 収益安定策を模索したいものです。現状は前(リニューアル前)の負債をせっせと返済中w

  

2009.06.30
ペットボトル

私の自治体では ペットボトルは燃えるゴミです。 驚かれるんですが、ペットボトルは燃えるゴミ指定なので^^;

ペットボトルのキャップはためるようにしていますがね。^^

なぜ 燃えるごみなのか^^; 環境問題の起きる前(エコ?)はダイオキシン問題がありました。

焼却施設が古かったりすると ダイオキシンが発生してしまいます。

その施設が、新型になりダイオキシンを発生させない。廃棄は水蒸気というもので、当時は

すぐれものでした。

しかし、時代は流れ、ペットボトルのリサイクルが言われるようになった現在、燃やすごみはおかしいのではないかと、・・・・。

ごみ問題は当該公共団体が管理しているので(税金で)長年燃えるゴミだったのを資源ごみに

変更は、高コストだそうです。(周知したり、リサイクル業者に引き渡す(公共団体側が支払い)

なので現状 燃えるゴミ^^;

なので、最近はなるべく家にペットボトルを持ち帰らないようにしています。

リサイクルがされやすい 大学、駅、イオン等でなるべく飲みきるようにしています。

紙や缶の購入も増やしたのもエコにつながるからですね。

従来ペットボトルは ペットボトルにならないということです。(技術革新を除く)

缶は ほぼ100パーセント 缶に戻る &缶になっている缶を缶にするコストは材料を缶にするコストより安い

ということで 業界団が必死に集めているのも功を奏してかなりの高いリサイクルが実現している。

ペットボトルの消費は年々増加 しかし、リサイクルはされず(ぺっとTOぺっと)資源をむさぼっている。

最近の自動販売機では キャップつきの缶が売っています。 缶の弱点を克服したようなものですね。

でも値段がーーlll いいものなので価格もペットボトルと対等波になればいいのにーー;(量と値段)

薄いペットボトルは現状では一番のエコかもしれないですね。(現実的な) 資源を使う量を減らして

エコ活動したい。 缶のプルタブも集めていることもあるので 実は集めています。

冬生まれということもあり、暑さは苦手なので^^; エコにちょっぴり関心。

でも、買い物袋有料はちょっと痛手カモ。。。(ゴミ捨てる袋が100均でわざわざ買うとか・・・。)

(講義内容を私なりに解釈しております。)
pr
広告
ブログ内検索
PV
■投資における注意
ブログでは取引・ブログ内情報についての責務は負いません。自己責任・判断でおねがいします。証拠金取引は高レバレッジで損失が拡大します。預金よりリスクは高いのでご留意ください。財務諸表分析はその時点での企業の業績および財務状態を表すもので今後の企業環境によっては大きく変動することもあります。株式取引は不祥事などで急落して思わぬ損失リスクもあります。流動性の悪化により売買が困難になるリスクもあります。リスクはたくさんありますので注意して取引しましょう。管理主体 AMHD
PV
プロフィール

gest2+弱小資本家 (機関投資家様外資様お手柔らかに)

Author:gest2+弱小資本家 (機関投資家様外資様お手柔らかに)
豪ドルと日本株中心の投資でプラスを目指す。
FXは評価損益考慮後も開始以来毎年プラス!
今の運用環境は
FXは豪ドル88円から下落で厳しい展開。
株は評価損圧縮って動向。厳しい。
が、FXと株ともに今年は黒字にしたい。
のんびりプラスな投資をしていくブログ。
更新はマイペース。

PR
大阪のホームページ制作会社 ウェブ・ファクトリー
PR1
PR
speedtrafdfics
speedtraffics.biz
サイドバーナー50円 メール広告120円 オートサーフ格安広告です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。