無料で広告!報酬確実PV広告! AdAd -アドアド-
FC2ブログ
2009年投資開始^^ FX2009年スタート 株2010年スタート  日本リート2012年本格スタート 豪ドルMMF 2012年スタート単元未満株 2012年スタート

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の自由化は本物ではない 電気自由化このままでは危険。

2012.05.19
電力自由化を家庭にも広げていけば 電気代が下がる 確かにさがるかもしれない。
これまでは認可が必要で値上げ値下げも自由にできなかった。
今後は認可が一切不要のようだ。
これ、認可が不必要になるだけで他は変わらないのじゃないかな。

ところで アメリカ は自由な電気代を設定しているとのこと。

アメリカは州ごとに自由化の決定を任せている。

自由化と聞くと安くなるというイメージですがアメリカの電気料金の改定のときは日本の東京電力のように自由部門では一方的に値上げしますとできるのですか?

いいえ。できません。料金改定。合併などさまざまなものは公聴会の審理が必要です。
審理には消費者の代表を参加させ その結果に不服なら裁判を起こすことができます。
実際に昨今の原油高騰で値上げしようと電力会社が提案しましたが裁判の結果値上げは認められなかった
ということがあったそうです。

自由と聞くとすべてが自由な感じがしますが アメリカは 裁判という手法が用いられるのがやはりアメリカらしさですね。

さて、日本では 値下げはもちろん値上げについて本当に自由に決定できるようにするようです。
裁判なんぞ起こす方はいるのだろうか。いても勝てないような気がする。
アメリカの本当の自由とは日本が考える自由とは違う前提にあるような気がする。
地方の過疎地域では郵便局の速達サービスが廃止されていると聞いた。電力についても同様の事態になる恐れもある。

このままの日本の場合 院内薬局廃止 で院外薬局に自由化 と同じような感じで結局値上げということにならないだろうか。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

pr
広告
ブログ内検索
PV
■投資における注意
ブログでは取引・ブログ内情報についての責務は負いません。自己責任・判断でおねがいします。証拠金取引は高レバレッジで損失が拡大します。預金よりリスクは高いのでご留意ください。財務諸表分析はその時点での企業の業績および財務状態を表すもので今後の企業環境によっては大きく変動することもあります。株式取引は不祥事などで急落して思わぬ損失リスクもあります。流動性の悪化により売買が困難になるリスクもあります。リスクはたくさんありますので注意して取引しましょう。管理主体 AMHD
PV
プロフィール

gest2+弱小資本家 (機関投資家様外資様お手柔らかに)

Author:gest2+弱小資本家 (機関投資家様外資様お手柔らかに)
豪ドルと日本株中心の投資でプラスを目指す。
FXは評価損益考慮後も開始以来毎年プラス!
今の運用環境は
FXは豪ドル88円から下落で厳しい展開。
株は評価損圧縮って動向。厳しい。
が、FXと株ともに今年は黒字にしたい。
のんびりプラスな投資をしていくブログ。
更新はマイペース。

PR
大阪のホームページ制作会社 ウェブ・ファクトリー
PR1
PR
speedtrafdfics
speedtraffics.biz
サイドバーナー50円 メール広告120円 オートサーフ格安広告です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。